走るってどういうこと?

走るとはどういう運動なのだろう?

「走る」と聞いて走る動作を言葉で表現してください。と、言われたら皆さんどういう説明をしますか?地面を蹴る?力強く動く?腕を振る?足を上げる??

色々と言葉にして表現をしてみるものの、走るという動作そのものを表すことはなかなかないためわからないですよね?「速く走るためにどういう意識をしていますか?」と言われたら何かしら答えられるとは思いますが、「走りとはなんですか?」ということに関しては答えられる人はほとんどいないと思います。

走りは要素はたった2つ??

走るという動作は実は2つの要素で作られています。もっともっと多いだろう。速く走るために必要なことは色々教わったし、そんな単純なはずはない!という人も多くいると思いますが、2つなのです。

  • 身体(の重心)を前に移動させる運動
  • 両脚が地面から離れる瞬間がある運動(片脚で跳ね続ける運動)

この2つなのです。

軽やかに跳ねながら前に進んだらそれで走りになるんです。不思議ですよね?これで動けるのです。縄跳びの駆け足跳びのような軽いジャンプをしながら、前に身体の重心を出していく、それだけでいいのです。お腹あたりから全身を引っ張られる、背中から身体が前に押される。そんな感覚で体重を前に移動させる感じです。

ランニングがブームになってから走る人、ランナーが増えましたが、この走りを説明できるだけで、自分の走りのレベルがちょっと上がるんです。

どんなことにも、基礎基本があります。そして走りの基礎基本は、走るという動作がどういうことかを知ることから始めるのが実はいちばん大事なことなのではと思います。